お問い合わせ
社長あいさつ

《経営理念》
香りという ものづくりを通じて
お客様とともに 新たな価値を創造し
豊かな経営資源を育みながら
永続的に社会貢献し 成長する企業を目指す

 

武蔵野香料化学研究所は創業以来、食品フレーバーに特化した香料メーカーとして、製品、サービス、技術を提供することで、人々の生活や食文化の変化とともに成長してまいりました。

人々の食生活をはじめとしたライフスタイルは、目まぐるしく変化していますが、どのような時代においても食に対する欲求や、喜びは変わることはありません。それゆえに香料づくりは時代の変化に敏感でなければならないと、私は考えています。

また、食の安全性を確保することも当社の重要な責務であると考えており、食品安全システムの国際認証規格であるFSSC22000の認証を取得し、安全、安心な製品をお届けするよう努めております。

武蔵野香料化学研究所はこれからも、香りというものづくりを通じて、お客様とともに新たな価値を創造し、豊かな経営資源を育みながら、永続的に社会貢献し、成長する企業を目指していく所存であります。

代表取締役 社長 伊藤美成

ページトップへ